「玄関」でやってはいけない風水!!【風水の禁忌】

玄関

玄関ではやってはいけない!!風水の禁忌

玄関において、絶対にやってはいけない風水の禁忌は以下の4つです。

  • 玄関マットを敷かないと、悪い気が家に入りやすくなる。
  • 玄関に不用品や子供の遊具を置くと、気が入りにくくなり、浪費の傾向が強まる。
  • 長期間使用していない靴を玄関に置くと、運気が低下する。
  • 玄関の扉正面に鏡を置くと、財産が逃げるとされる。

以下で詳しく解説します。

玄関マットを敷かない

玄関は気の入り口と考えられ、悪い気をシャットアウトし、良い気を取り入れる場所です。玄関マットは外から持ち込まれた悪い気を最初に取り除く役割があります。特に、天然素材のマットがおすすめされます。

不用品や子供の遊具を置く

玄関に不用品や子供の遊具を置くと、良い気が入りにくくなります。これにより、家の中に良い気が循環しにくくなり、浪費の傾向が強まります。

長期間使用していない靴を置く

古い靴は運気を低下させるとされています。特に、3年以上使用していない靴は、その場所に滞留する悪い気を引き寄せる可能性があります。定期的に不要な靴は手放すことが勧められます。

玄関の扉正面に鏡を置く

玄関の扉正面に置かれた鏡は、玄関から入ってくる気を反射させ、財産が逃げると信じられています。もし鏡を正面に置く必要がある場合は、使用時以外は布などで覆い、気が逃げにくい状態にすることが重要です。

 

※鬼門は迷信? 【対策と知識】

コメント

タイトルとURLをコピーしました